決意
    イオネツくんが、一歩大人の階段を登った場面です。
    このシーンは、ゆきさんが選んで書いてくださいました。